Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気晴らし&食い倒れに福岡に行ってきました。
飛行機は使わず、こだま新幹線でのんびりと。
とってもお得なチケットがあって、こだま往復+ホテルが羽田-伊丹の特割(片道)と同じくらいの料金。

今回のブログはただの食レポです。
あしからず(笑)


まずは▲「とり田」で水炊き

博多1

博多2
屋号のロゴがJALにしか見えなかった(笑)
博多の水炊きと言えば、この白濁スープ
見た目より薄味なので、お塩・ゆずこしょう・ポン酢をお好みで
お付の人がお鍋の世話をしてくれます


博多3
料理よりも、私はこちらの八女茶に目が釘付け
試してみたかった(笑)



次に▲「池田屋」で炊き餃子

博多4
看板が出ていません
迷いに迷ってやっと辿り着きました
こんな場所に?っていう場所にあります


博多5
ぶりの刺身です
左が刺身で右があぶり


博多6
うにいくらのせ半熟たまご
Vogue Japanで池田屋の記事をみつけ、このビジュアルにやられました
うに・いくら・半熟たまご どれも濃厚なのでちょっと塩味が欲しい感じ


博多7
看板メニューの炊き餃子


この日の締めは▲「かわ屋」で焼き鳥

博多8

博多9
とり皮
表面はカリカリで中はふわっとしています
余分な脂が抜けているので、一般的なとり皮とはちょっと違い食べやすかった


福岡でのメイン▲「鮨 香坂

博多10
福岡と言ったらお鮨!というイメージがあって


博多11
さよりの梅肉のせ
身がほどよく締まっていて食感がよかった


博多12
うにいくら


博多13
さわらのあぶり
皮目が香ばしく、また脂もあってコレ1!


博多14
広島菜巻き
広島菜を青しその液に漬け込んであるのでさっぱり
巻き終わりも下から海苔が巻いてあるので、中身が出てこないよう工夫されている仕事の丁寧さ


博多15

魚のすり身が多いのかな?しっかりした食感
適度な甘さがあるので口元がほころぶ(笑)

お鮨10貫と茶碗蒸し、冷菓子がオールらインナップですが、画像はショーットカットでお届け(笑)


旅すると思うこと
「もひとつ胃が欲しい」(笑)

福岡にまた食道楽をしにきたい(笑)
ごちそうさまでした!
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。