Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4日目

最終日です。
11:50の便に乗ります。
「当たり!」だったホテルを後にし、ファーマーズマーケットでお土産探し。
9:00オープンと共に入店したのですが、地元でも評判のこのファーマーズマーケットは、たくさんの地元の方で賑わっていました。
青果が特に人気なのか、くろやまのひとだかりです。

そしてレンタカーを返却して、空港へ。
時間に余裕があったので、ANA側を探訪。

2015年、一体何回那覇空港に来ることになるのでしょう(笑)

伊丹に到着したら、パイロットが窓を開け手を振ってくれました。
座席の配置とパイロットの心意気はJALに1本(笑)

【メモ】
・利用便
JAL2087 777-300 21J (3列中央翼より前) 
JAL2084 777-300 21K (3列窓側翼より前) 伊丹到着前太陽の塔
クラスJ シートピッチ38インチ 2-4-2
普通席 シートピッチ31インチ 3-4-3(シートスリム化により足元広い/3-4-3交互配置)
空席あり

・空港
伊丹 JAL側:高級風中華料理屋
那覇 ANA側:スタバ

・その他
チーフ白ジャケット
機内スープ美味しかった
スポンサーサイト
3日目

昨夜、友達の友達からお勧めスポットを教えてもらったので、午後からそこを攻めることにします。
午前中はホテルでまったり。
朝食後は、美々ビーチまでお散歩。

美々ビーチ エントランス

綺麗なエントランス

美々ビーチ 風景

マリンスポーツも充実しています。

ホテル プール

せっかくなので、プールでひと泳ぎ。
プール底のお花のデザインしかり、ホテルの施設の雰囲気もそうだったんですが、ハワイのハレクラニちっくでした(笑)

では、午後の観光スタートです!
目指すは「斎場御嶽」。
世界文化遺産でありパワースポットらしいです。
山を越え、海岸線を走ること50分くらいだったかな?
結構たくさんの方がいらしてました。

斎場御嶽

聖なる空間です。
地元の方が祈祷されている姿は厳粛かつ神秘的でした。

参道口にあるカフェへ

海のイスキア エントランス

「海のイスキア」自宅を改装され、一般客はカフェとして利用できます。

海のイスキア

手入れされた庭から、少し先に目線をやると真っ青な海が臨めます。
今回は室内でお茶しましたが、お庭でもいただくことができます。

次に目指すは「瀬長島」
昨夜、ホテルのお部屋から飛行機見て、テンションあがっていた話を友達が那覇在住の友達に話したら、「じゃここ絶対オススメ!」と教えてもらった場所です。

瀬長島

那覇空港に近く、飛行機の離発着が間近で見られます☆
瀬長島のどこかに温泉があるらしく、その温泉では飛行機の離発着を眺めながら温泉が入れるらしいんですが・・・
見つけられることが出来ず、またの機会に♪

うりずん 1

うりずん 2

うりずん 3

うりずん 4

この日の夕食は「うりずん」というお店を訪れました。
島らっきょはちょっと苦手かな(笑)
2日目

朝食とりながら、本日の作戦会議。
レンタカー屋でもらったガイドブックとにらめっこ。
友達が「ここ行こう!」と指をさす。

真っ青な海と空に1本橋が架かる、なんともパーフェクトな絶景☆
「古宇利大橋」に行先決定!
ナビを設定すると、目的地まで1時間50分。意外とかかるのね。
美ら海水族館を過ぎたころから眠気が襲ってきて、友達に申し訳ないなと思いながウトウト。

「着いたよ」の声で、目を開けると・・・

古宇利大橋

キャー!美しすぎる!!
超興奮(笑)

橋の途中までお散歩。風が気持ちよかった。

その後車で橋を渡り古宇利島へ。
そしたらあちらこちらに「ウニ丼」の看板が。
どうやら古宇利島はウニがよく採れるようで、それも今がシーズンらしい。
実は私、ウニが大好物でして、この機会を逃すわけにはいきません。

丼

島、半周した辺りにあるお店に入り、「ウニ・マグロ・海ぶどうの3色丼」を注文!

豚

こんな風景観ながら、頬張りました♪

道の駅やDFSに立ち寄ったりしながら、ブラブラとドライブ。
夕方今宵のホテルにチェックイン。
昨日泊まった修学旅行感から打って変わってのリゾート感。
通されたお部屋も、角部屋のオーシャンビュー。
お部屋も広めでとっても綺麗。カーテン開けると目前は真っ青な美々ビーチ広がり、最高です!
夕食までまだ少し時間があるので、売店から泡を連れて帰ってきて・・・

泡

乾杯♪

そして、首をちょっともたげると

空

飛行機の航路みたいで、15分置きくらいに飛行機が流れていきます。
景色に酔い、泡にほろ酔いってる中、大好きな全日空が通ると、テンションマックス(笑)
この時間をだいぶ楽しみました。

夕食は、友達の友達が那覇在住なので、そのお友達が予約してくれていた「糸満漁民食堂」へ。

糸満食堂

お洒落な店構え。
沖縄料理をあまり口にしたことがなかったので、出てくる料理が私にとっては目新しい。

糸満料理1 糸満料理2 糸満料理3 糸満料理4 

糸満料理5

このお魚のバターソテーがとっても美味しかった!
レンタカーは日産ノートでした。
スタートエンジンはボタンプシュで、アイドリングはエンジン制御装置?付き。
こんな最新式を貸してくれるなんて、日本は凄いな。

今回の旅はノープラン。
「その日、その時やりたいことをやろう」みたいな(笑)
さて、このノートくんは、どこへ連れて行って楽しい思い出を作ってくれるのでしょうか☆

まずは1日目のホテルにチェックイン。
フロントで手続きをしてるとスタッフの方から「誠に申し訳ございません。こちらの手違えで修学旅行生と同じフロアのお部屋になっています。何か不自由がございましたら、なんなりとお申し付け下さい」と。
そういえば、周り見渡すと学生らしき人影があるな。
まぁそれは仕方がない。えっでも「こちらの手違え」って言ったよね?手違えだったら・・・
そうは思ったけど、このホテルはこの日1日だけだし問答するのをやめました(笑)

そしてお部屋のあるエレベーターへ。
なかなか来ない!
来たエレベーターからは学生が、続々と降りてくる。
そして部屋階に到着すると、修学旅行感満載のワイワイ感。
なんだか自分も修学旅行に来たかのよう(笑)
中には「こんばんは」ってちゃんと挨拶してくれる学生も居て、可愛かった。

ひとまず、荷物を部屋に置いて、いざ腹ごしらいへ!
JALパックについてたお食事クーポンの「サムズセーラーイン」へ。
鉄板焼き屋のお店です。
ダダ混みでした。
このお店チェーンで展開しているみたいなので、最初に行き着いた店舗は満席。そして次のお店も満席。
3店舗目でやっと入店。
客船を感じる店内に、セーラに扮したスタッフがお世話してくれます。
ただビックリしたことに、このお店のスタッフ、ホールも焼き場もマネジャーも全てが外国人。
中にはガムかみながらの接客。おい、おい(笑)
ステーキと海鮮の鉄板焼きを堪能しました。

サムズ

(画像はHPより拝借)

お腹いっぱいになって、国際通りをほろほろと。
夜も少し遅かったので、閉店してるお店もあり、結局行き着いた先はドンキホーテ。
軽くお土産を物色し、ホテル戻る為に車を取りに行きました。

コインパーキングに停めていたのですが、駐車場代金が¥1,800!
こりゃビックリしました(笑)

ホテルの仕様にせよ、鉄板焼き屋にせよ、なんだか沖縄というよりグアムに私来てる?と思い、この日は眠りにつくのでした。

・・・ ・・・ ・・・

はい夜中2時3時に修学旅行生からの洗礼です。
廊下を走る、走る。
友達は殺意を覚えたらしいです(笑)
3泊4日で那覇に行ってきました。
初☆沖縄!
ベランダ(ラナイ)で青い空と海見ながら、一杯飲みたいなと思っていたら、旅行会社から沖縄ツアーのセールの案内が届き…
沖縄行き決定!(笑)

今回は伊丹⇔那覇JALを利用しました。
伊丹空港でも、JAL側に行くのは初潜入。
最後にJAL使ったのいつだっけ?
って考える位、ここしばらくはANAに肩入れしています(笑)
なので、色んな意味で今回のJALは興味津々。

機内に乗り込むと、まずエコノミーシートの並びとピッチの広さが気になりました。
特にエコノミーシートの左右と中央の座席がズレてること。
中央側を向いた時、視線が外れて良かった。
ANAもそういう配置でしたっけ?
そして、ちょっと足元のピッチが広い?
間近で見ると、CAさんの制服も可愛い!
赤ベルトがなかなかいい☆

お天気にも恵まれ、あっと言う間にピーカンの那覇空港到着。
う~ん、これが沖縄ですか!

では、レンタカー取りに行きます♪

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。